このページの本文へ

NEC、高級感を持たせたA4オールインワンノート『LaVie C 950/6D』『同 900/6D』を発売

2003年06月12日 13時28分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)(NEC)とNECカスタマックス(株)は12日、5月に発表した“LaVie Cシリーズ”の上位機種として、パームレストにクラレ(株)の合皮素材『アマレッタ』、キーボード奥にハーフミラーパーツを採用して高級感を持たせたA4オールインワンノート『LaVie C 950/6D』『同 900/6D』を発表した。7月上旬に出荷開始予定で、価格はオープンプライス。編集部による予想実売価格は、950/6Dが30万円前後、900/6Dが26万円前後になると見られる。

『LaVie C 950/6D』 『LaVie C 900/6D』
『LaVie C 950/6D』『LaVie C 900/6D』

LaVie C 950/6Dと900/6Dは、視野角176度を実現するIPS(In-Plane Switching)方式のTFT液晶パネル“エクセレントシャインビュー液晶”を採用し、CPUにモバイルPentium 4-3.06GHz(950/6D)もしくは同-2.66GHz(900/6D)を搭載するハイスペックノートパソコン。液晶ディスプレーのサイズと表示解像度は、15インチ/1400×1050ドット(SXGA+)フルカラー表示で、チップセットにはFSB533MHz&PC2700対応のIntel 852PMを搭載。メインメモリーは950/6DがPC2700対応DDR SDRAMを512MB、900/6Dが同じく256MB(いずれも最大2GB)。グラフィックスアクセラレーターにはカナダATIテクノロジーズ社のMOBILITY RADEON 9000、HDDは約80GB(UltraATA/100接続)、光メディアドライブはDVD-RAM/R/RWの書き込み書き換えに対応したDVD MULTIドライブを内蔵する。DVD MULTIドライブのスペックは、DVD-RAM2倍速/DVD-R2倍速/DVD-RW等速/CD-R16倍速/CD-RW8倍速、など。

通信機能は10/100BASE-TX対応Ethernetと、V.90対応56kbpsファクスモデムを搭載。拡張スロットはPCカード(TypeII×2またはTypeIII×1)と、SDメモリーカードおよびメモリースティックに対応する“デュアルメモリースロット”を内蔵する。インターフェースはUSB 2.0×4、IEEE1394×1、シリアル、パラレル、PS/2、アナログRGB出力、IrDA 1.1、オーディオ入出力(光デジタル出力付き)、S-VIDEO出力など。

バッテリーはリチウムイオンタイプで、駆動時間は約4.6時間(JEITA測定法 Ver.1.0による同社調べ)。本体サイズと重量は、幅335×奥行き281×高さ45mm/約4.3kg。プレインストールOSはWindows XP Home Edition SP1。アプリケーションは、Office XP Personalのほか、はがき印刷ソフトとして『筆王』『筆まめ Ver.13 ベーシック』『筆ぐるめ Ver.10 機能限定版』『デジカメde!!年賀状Lite for NEC』、画像管理・編集ソフトとして『蔵衛門9デジブック for NEC』『Ulead PhotoImpact 7 SE版』『デジカメNinja 2003EX』『デジカメde!!同時プリント6 30日間使い放題版』、という具合に同ジャンルのアプリケーションを複数プレインストール(一部は添付)し、ユーザー自身で使い勝手を比べられる仕組みになっている。

なお、NECの直販サイト“121ware.com”では、店頭販売モデルのLaVie C 950/900に相当する『LaVie G タイプG』を同時に発売している。詳細については、同社のウェブサイトを参照いただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン