このページの本文へ

オリンパス、512MBのxDピクチャーカード『M-XD512P』を発売

2003年05月27日 16時19分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス光学工業(株)は27日、デジタルカメラ用記録メディア“xD-Picture Card(xDピクチャーカード)”の最大容量となる、512MBのxDピクチャーカード『M-XD512P』を6月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。

M-XD512P
512MBのxDピクチャーカード『M-XD512P』

xDピクチャーカードは、幅25.0×奥行き1.7×高さ20.0mmの超小型サイズ記録メディア。今回発表された512MB容量の『M-XD512P』を、同社のデジタルカメラ『CAMEDIA C-5050ZOOM』で利用する場合、2560×1920ピクセルで、RAWモード64枚、TIFFモード32枚、SHQモード128枚、HQモード416枚の撮影が可能という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン