このページの本文へ

“Linuxザウルス”の新製品『SL-C750』、5万9800円で販売開始!『SL-C760』の予約受付も!!

2003年05月24日 19時24分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『SL-C750』
『SL-C750』

 本日から新宿および秋葉原の量販店で、キーボード付き“Linuxザウルス”の新製品『SL-C750』の発売がはじまった。ユーザーの注目度も上々のようで、量販店では展示されている実機を触り熱心に操作感を確かめる光景や、それを覗き込む姿が多く見かけられた。なお、ヨドバシカメラ新宿西口マルチメディア館、Bic P kan新宿西口店、ラオックス ザ・コンピュータ館では6月下旬発売予定の上位モデル『SL-C760』の予約も同時に始まっている。『SL-C750』『SL-C760』発表の詳細は日刊アスキーLinuxの記事で紹介しているので参照していただきたい。



まだあります
ラオックス ザ・コンピュータ館によればまだ在庫は残っている、とのこと

 “Linuxザウルス”の第1弾として昨年末『SL-C700』が発売されており、予約が殺到したため2002年中の店頭入手はほぼ不可能だったという大フィーバーぶりは記憶に新しいところ。新宿に比べると秋葉原は比較的大人しいほうで、例えばラオックス ザ・コンピュータ館によれば、『SL-C750』の売れ行きは“ぼちぼち”といったところ。在庫も(24日18時30分現在)まだあるという。『SL-C760』に関しても予約はよく入っているが『SL-C700』のように店頭入手不可能という事態にはならなさそう、との事だった。
 24日現在の価格は以下の表の通り。


価格 ショップ
SL-C750
\59,800 Bic P Kan 新宿西口店
ぷらっとホーム(近日入荷予定)
ヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館(ポイント13%)
ラオックス ザ・コンピュータ館
若松通商本店1F(SDメモリーカード64MB付き)
SL-C760(予価)
\69,800 Bic P Kan 新宿西口店
ぷらっとホーム
ヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館
ラオックス ザ・コンピュータ館
【関連記事】
     

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ