このページの本文へ

パナソニック コミュニケーションズ、画像と音声を同時にモニターできるネットワークカメラ『BB-HCM310』を発売

2003年05月23日 22時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パナソニック コミュニケーションズ(株)は23日、パン/チルトのリモートコントロールが可能で、画像と音声の同時モニタリングが行なえるネットワークカメラ『BB-HCM310』を6月6日に発売すると発表した。価格は7万9800円。

『BB-HCM310』
『BB-HCM310』

『BB-HCM310』は、ウェブサーバー機能を搭載し、画像と音声を同時にモニターできるほか、パソコンから最大4台のカメラのモニタリングが行なえるのが特徴。カメラの制御はパソコンや携帯電話機から行なえる。パンは±60度、チルトは-45度まで可能で、マウスを利用して中心にしたいポイントを変更するクリック&センタリング機能や、パン/チルトスキャン機能、プリセット機能などが利用できる。約32万画素の1/3インチCMOSセンサーを搭載する。静止画はJPEG、動画はMotion JPEGを採用し、解像度は最大640×480ドット。フレームレートは640×480ドットで最大毎秒7.5枚。音声は32kbpsのADPCMで、帯域は300Hz~3.4kHz。通信プロトコルはTCP、UDP、HTTP、SMTP、DHCPほかに対応する。同時アクセス数は最大30。ネットワークポートは10/100BASE-TXを装備する。本体サイズは幅115×奥行き72×高さ116mm、重量は約350g。電源は専用ACアダプター(DC9V)を利用する(電源コードは長さ約5m)。消費電力は最大約7.5W(待機時4.5W)。対応するパソコンは、OSにWindows 98 SE/2000(SP2以降)/Me/NT 4.0(SP5以降)/XPを搭載し、Java(1.4.1_01)が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン