このページの本文へ

ビジネスシヨウTOKYO2003レポート

2003年05月23日 17時40分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“ビジネスシヨウ TOKYO2003”が、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。今年のテーマは“ビジネスソリューションー経営未来力の発信ー”。ここでは関連記事をまとめて紹介してみた。

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.1】ビジネスシヨウTOKYO2003が開幕!テーマは“ビジネスソリューションー経営未来力の発信ー”

今年のテーマは“ビジネスソリューションー経営未来力の発信ー”。会場は、主にモバイル&ネットワークソリューションフェア、デジタルドキュメントソリューションフェア、ビジネスソフト&システムソリューションフェア、オフィスマネジメントソリューションフェアといった4つのフェアに分類され展示が行なわれた

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.2】NTTドコモ、6月発売予定のFOMA/PDCデュアル端末を参考出展

ドコモブース

本日開幕した“ビジネスシヨウ2003TOKYO”の(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモのブースでは、FOMAとPDCに対応した携帯電話『FOMA N2701』が参考出展された。FOMA N2701は、同社が3月17日に発表したFOMAとPDCの両者に対応する携帯電話。発表時に未定とされた発売時期は6月を予定し、FOMA/PDCデュアル端末の需要が多い地域に対応するため、全国一斉発売を行なうという。



【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.3】NTTドコモの“505iシリーズ”全6機種がズラリ展

【ビジネスショウTOKYO2003 Vol.2】で紹介した(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモのブース。やはり人だかりができていたのは同社が4月8日に発表したiモード対応携帯電話機“ムーバ505iシリーズ”だ。



【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.4】Jフォン、海外とのTV電話サービスを実演――F1マシン、ベッカムのユニフォームも展示

ジェイフォン(株)のブースでは、英国とのTV電話のデモ“国際TVコール”が行なわれた。このデモは、3Gサービス“Vodafone Global Standard”のTV電話機能“TVコール”の拡張版。メインブースと会場内に用意されたサテライトブース、メインブースと英ニューベリー市のパブをつないでTV電話サービスを実演した。



【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.5】NTTドコモ、ユビキタス社会に向けた取り組みを紹介するイベント――出口でASIMOが送り出してくれる

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモのブースでは、ユビキタス社会に向けた同社の取り組みを、映像と実物を使って説明するイベント“Vision of the Future”が行なわれている。このイベントは、出口で本田技研工業(株)の2足歩行ロボット『ASIMO』が送り出してくれる人気イベント。参加人数は1回50人まで。出口側には、ASIMOを見るために人山が出来ていた。

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.6】小型の手書き入力機器をコクヨとゼブラが出展

東6ホールの大半を使った、“ビジネスソフト&システムソリューションフェア”で特に注目したいのが、コクヨ(株)とゼブラ(株)の小型手書き入力機器対決だ。

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.7】アドビ、『Adobe Acrobat 6.0』を出展――PDFに関心が集まる

アドビシステムズ(株)のブースでは、15日に発表したPDF作成ソフト“Adobe Actobat 6.0”シリーズを中心に出展が行なわれ、機能紹介を行なうデモンストレーションでは、立ち見が出るほどの盛況を見せた。



【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.8】使用済み光メディアの行く末は……クラッシュ or リサイクル!?

“ビジネスソフト&システムソリューションフェア”には、使用済み光メディア(CD/DVD)を機密漏洩することなく処分する機器&ソリューションが2つ出展されていた。

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.9】日立ソフト、50インチプラズマタイプのデジタルボードを展示

日立ソフトウェアエンジニアリング(株)はプレゼンテーション用のデジタルボード『F-75』『T-18SX』のほか、50インチのプラズマディスプレイを採用したデジタルボードを展示中だ

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.10】台湾SAINT SONGがSiS651搭載のPentium 4対応超小型ベアボーンPCを展示

わずかな台湾メーカーなかでもユニークな製品を展示していたのがSAINT SONGだ。同社はこれまでも『Espresso』や『Cappuccino G1』といった手のひらサイズの超小型ベアボーンPCを市場に投入して話題を集めていたが、今回もPentium 4-2.8GHzまで対応の小型ベアボーンPC『Latte 4』を新たに紹介してきた。

【ビジネスシヨウTOKYO2003 Vol.11】NTT東日本、IPv6対応P2Pライブ映像配信システムをデモ

東日本電信電話(株)は“BフレッツIPv6”サービスのデモを行なっていた。すでに同社は昨年12月にサービス実験開始を発表しているが、今回はそのシステムを確認できる貴重な機会と言えるかもしれない。

【ビジネスシヨウTOKYO2003(番外編)】というわけで…36万6200人に見つめられたコンパニオンたち!

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ