このページの本文へ

NEC、SOHO/小規模企業向けエントリーサーバー『Express5800/110Ga』にPentium 4-2.40BGHz搭載タイプを追加

2003年05月19日 20時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は19日、SOHO/小規模企業向けエントリーサーバー“Express5800/110Gモデル”のCPUをPentium 4-2.40BGHzにした『Express5800/110Ga』の出荷を26日に開始すると発表した。価格は8万2800円。OSにWindows 20000 Serverを搭載したモデルは17万7000円。併せて、Celeron-2.0GHzを搭載したエントリーNAS製品『iStorage NS22P』の出荷を22日に開始すると発表した。価格は25万9000円。

『Express5800/110Ga』
『Express5800/110Ga』

『Express5800/110Ga』(N8100-887)は、Pentium 4-2.40BGHzを1個搭載した1Wayサーバー。チップセットはi845Eで、メモリーは256MB(DDR266 SDRAM)、HDDは40GB(Ultra ATA/100)を内蔵する。RAIDは0/1に対応(コントローラーはオプション)。本体サイズは幅176×奥行き453×高さ458mm、重量は15kg。サポートOSは、Windows 2000 Server、Windows Server 2003 Server Edition、Red Hat Linux 7.3、MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1など。Windows 2000 Serverをプレインストールし、3年間のオンサイト保守サービスが付属するタイプ(NP8100-887P1)は17万7000円となる。

『iStorage NS22P』『iStorage NS22P』

『iStorage NS22P』(NF8100-115)は、Celeron-2.0GHzを搭載し、OSにWindows Powered Network Attached Storageを採用したエントリー向けのNASサーバー。メモリーは256MB、HDDは120GB(Ultra ATA/100)×2で、RAID 1に対応する。ネットワークポートは10/100/1000BASE-T×1を装備する。本体サイズは幅87.0×奥行き365×高さ304mm、重量は8.5kg。同モデルに、クライアントパソコンの自動データバックアップ&リカバリーソフト『VERITAS NetBackup Professional3.5』(10クライアント付き)を組み合わせたパッケージ『PCリカバリパック』も用意する。価格は34万5000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン