このページの本文へ

ジャストシステム、Linuxデスクトップ製品の第1弾として『一太郎 for Linux』『ATOK16 for Linux』を開発

2003年05月15日 15時05分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは15日、Linux用のデスクトップ製品を市場に投入すると発表、第1弾として日本語ワープロソフト『一太郎 for Linux』や、日本語入力システム『ATOK16 for Linux』を開発し、今年度末から順次発売するという。

同社は1999年よりLinux用のATOKを市場に投入してきたが、今後官公庁や地方自治体、大学を中心とした教育機関、研究機関、企業に対し、『一太郎 for Linux』や『ATOK16 for Linux』を提供することで、Linuxのデスクトップ用途としての活用を促進するとしている。両製品ともWindows用の最新版と同等の機能や操作性を備える予定で、これまで作成した一太郎上のファイルや、ATOKユーザー辞書を共有できるという。

また同社は 新たにLinux用のソフト開発を行なうほか、ConceptBaseシリーズなどサーバーソフトの分野でも積極的にLinuxをサポートするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン