このページの本文へ

ユーリードシステムズ、プロフェッショナルビデオ編集ソフト『Ulead MediaStudio Pro 7』を発売

2003年05月14日 18時59分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユーリードシステムズ(株)は14日、プロフェッショナルビデオ編集ソフト『Ulead MediaStudio Pro 7』を6月27日に発売すると発表した。

パッケージ
『Ulead MediaStudio Pro 7』のパッケージ

『Ulead MediaStudio Pro 7』は、ビデオ編集ソフト『Video Editior』、動画編集ソフト『Video Paint』、2DCG作成ソフト『CG Infinity』、キャプチャーソフト『Video Capture』、音声編集ソフト『Audio Editor』、オーサリングソフト『DVD MovieWriter 2 LE』をセットにした統合パッケージ製品。今回よりインテルの“ハイパー・スレッディング・テクノロジ”に対応し、1個のHTテクノロジインテルPentium 4プロセッサーを論理上2個のプロセッサーとして認識、これにより異なる2つのスレッドを同時処理可能でアプリケーションの実行効率が向上するという。さらにデュアルCPUにも対応、シングルと比較して処理速度が25%高速化するとしている。

画面
『Ulead MediaStudio Pro 7』の画面

また、ソフトウェアベースのリアルタイムプレビュー機能や、オーディオミキシングパネルを利用して映像を流しながらリアルタイムでオーディオのボリューム調整などが可能な“ミキシングコントロール”、個々のクリップを自動検出しながらDVテープを10倍速でプレスキャンし、好きなシーンを選んでオリジナルDVアルバムとして保存できる“DV Album”、クリップや効果を1つのまとまりとして1画面で表示する“概要タイムライン”、音楽に合わせて任意のキューポイントを設定すると、そのポイントに自動的に画像とトランジション効果を挿入してスライドショーを作成できる“オートスライドショー”などを搭載する。そのほか、MICROMVフォーマットやWindows Media 9フォーマットに対応、Dolby Digital AC-3の出力もサポートする。

対応OSはWindows 98SE/Me/2000/XP。価格は5万9800円。なお、MediaStudio Pro 2.5以降を対象としたアップグレード版は1万9800円、アカデミック版は2万9800円。同社のVideoStudioシリーズ/DVD WorkShopシリーズ/DVD MovieWriterシリーズ、および他社製品となるAdobe Premiere/DigiOnVideo/PINNACLE STUDIO/Power Director/ビデオde!!楽々スタジオ/簡単ホームビデオ編集王/Movie Shaker/Motion DVDStudioなどを対象とした乗り換え版は3万9800円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン