このページの本文へ

DVD+RWも4倍に!ソニーの新型DVD±RWドライブ「DRU-510A」の予約が開始

2003年05月09日 20時43分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DRU-510A

 7日(水)に発表されたばかりのソニー製新型DVD±RWドライブ「DRU-510A」の予約受付が早くも開始された。前作「DRU-500A」に対しDVD+R書き込みとDVD+RW書き換えの速度が最大4倍速に向上しているのが特徴だ。



予約開始
外付け型の「DRX-510UL」も近日予約開始予定とのこと

 DVD+R書き込み最大4倍速、DVD+RW書き換え最大4倍速の他はDVD-R書き込み最大4倍速、DVD-RW書き込み最大2倍速、CD-R書き込み最大24倍速、CD-RW書き込み最大10倍速、DVD-ROM読み出し最大12倍速、CD-ROM読み出し最大32倍速。バッファ容量は8MB。細かい点ではあるが、DVD-ROM読み出し速度も8倍速から12倍速に向上している。同梱ソフトはライティングソフト「VERITAS RecordNow DX」、パケットライティングソフト「VERITAS DLA」、DVDオーサリングソフト「SONIC MyDVD」、ビデオ編集ソフト「ARCSOFT Showbiz」、バックアップソフト「VERITAS SimpleBackup」、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowerDVD」、音楽総合ソフト「MusicMatch Jukebox」。
 TSUKUMO eX.での予価は3万4799円で、発売は今月中旬予定となっている。なお同時に6月中旬発売予定のIEEE1394/USB2.0外付け型「DRX-510UL」も発表されているが、こちらも近日中に予約受付を開始するという。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ