このページの本文へ

インフィニオンテクノロジーズ、“スマート・カーペット”を発表

2003年05月08日 22時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インフィニオンテクノロジーズジャパン(株)は8日、独インフィニオンテクノロジーズ社の5日付けの発表として、ネットワーク対応の電子回路を組み込んだカーペット“スマート・カーペット”を発表した。これは、故障許容性と自己組織化機能を持つネットワーク対応の組み込み型マイクロコントローラーをカーペットに複数組み込んだもの。

“スマート・カーペット”のイメージ
“スマート・カーペット”

各マイクロコントローラーには静電容量式センサーICと表示用LEDが付けられており、それが織布の中に編み込まれた信号/データ線で接続されている。コントローラーは自己学習機能を持つ“ニューラルネットワーク”を経由して隣接するコントローラーと交信し、ソフトウェアにより自己の位置を確認する。コントローラーやセンサーなどが故障した場合は、別の経路を自動的に探索し、ネットワーク全体を自己組織化するため、ネットワークの機能が損なわれることがないとしており、カーペットを任意の形状にするために裁断するといったことも可能という。このネットワークは、インターフェースを介して、警報装置やエアコン、ITシステムなどの既存のシステムと接続される。動き検出器や、火災検知器としても利用できるという。

同社では、繊維業界のパートナーと組み、2年以内に幅広い分野で利用できるインテリジェントな織物を作り上げる方針としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン