このページの本文へ

RIOWORKS製Opteron対応マザーボード「HDAMA」の入荷は今週末か?!

2003年04月30日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HDAMA」のチラシ
RIOWORKS製「HDAMA」

 先日Opteron対応マザーボードのMSI製「K8D Master-F」が発売されたが、秋葉原の各ショップでは対応マザーの第一弾はRIOWORKS製「HDAMA」と見られていた。



5月2、3日には極少数だが出荷できそう K8D Master-F
5月2~3日には極少数だが出荷できそうだという再入荷されたK8D Master-F

 しかし、RIOWORKSによると「日本向けに40~50本ほど確保していたが、急きょアメリカで5000本の注文が入り全てそちらに回ってしまった」ということだ。同社の話では「5月2~3日には極少数だが出荷できそうだ」というとで、どうやらそれほど待たなくてもすみそうだ。価格は約9万円前後とのこと。なお今日からK8D Master-Fも少量ながら再入荷(スーパーコムサテライトで8万4800円)されており、だんだんとOpteron対応マザーボードも種類が増えていきそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ