このページの本文へ

プラネックスコミュニケーションズ、Low Profile対応の10/100BASE-TXカード『FW-110TX-PK』を発売

2003年04月28日 19時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は28日、10/100BASE-TX×1ポートを装備したLow Profile対応のPCIバス用LANカード『FW-110TX-PK』を5月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“PCI Direct”では750円で販売する。

『FW-110TX-PK』
『FW-110TX-PK』

『FW-110TX-PK』は、台湾Realtek Semiconductor社のLANチップセット『RTL8139』シリーズを搭載した10/100BASE-TX×1ポートのLANカード。全二重/半二重のオートネゴシエーションに対応し、IEEE 802.3xのフローコントロールをサポートする。消費電力は最大1W。カードサイズは幅120×高さ38mm。対応機種はPCIバス(Rev.2.1)を搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP/NT 4.0。Linuxについては、Turbo Linux 7.0、Red Hat Linux 7.1で動作を確認しているという。交換用のLow Profile対応ブラケットとドライバーソフトが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン