このページの本文へ

仲根かすみ、キャリア女刑事役で怖い女にチャンレンジ!

2003年04月27日 23時39分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「(今回の作品は)すべてメイキングになってるんですけど、初のアクションで強い女性を演じたので、撮影の合間に見せる表情だったり…今までに絶対見せたことがないような表情が盛りだくさんになってます」
 5月10日からロードショーとなる『GUN CRAZY3~叛逆者の狂詩曲』のメイキングシーンを収録した仲根かすみちゃんのキャラクターDVD『仲根かすみ in GUN CRAZY/PASSION』(発行・発売:パイオニアLDC/3800円)と写真集『仲根かすみ GUN CRAZY写真集 PASSION』(発行・発売:パイオニアLDC/2500円)が4月25日に発売となり、ISHiMARU SOFT1でトーク&握手会が開催。記者会見で冒頭のようにアピールした。



『GUN CRAZY3』(仲根かすみ・大谷みつほ)『GUN CRAZY4』(加藤夏希・原史奈)のなかで、仲根かすみちゃんだけが、メイキングビデオを作っていることを知らなかったとか。「なんか朝からスゴいまわすな~って思ってたんですよ」

 昨年12月に公開されすでにビデオ化されている『八月の幻』に映画出演しているかすみちゃんだが、今回の『GUN CRAZY』は本格的な主演映画。役柄は警視庁第15分署のキャリア女刑事だ。
「リハーサルの時に撮影されたものとか、銃を撃つ寸前の表情とか鋭く恐ろしい表情をしていて、私もこんな表情をすることあるんだぁって、このDVDを見て改めて感じました。でも、いつもこんな表情だったらイヤですけどね(笑)」



「2丁拳銃を“2丁拳銃という銃”のひとつだと思っていた」というかすみちゃんらしい?ボケっぷりも披露

 バーをセットにしての撮影では空き時間があったそうだが、その時にはエキストラの外国人とも会話がはずんだとか。つい最近までNHKフランス語会話の生徒役として活躍していたこともあり
「フランス人の方の比率がすごく高かったんですよ」と話すかすみちゃんに、「ちゃんと会話できましたか?」と質問がとんだが、「う~ん、ビミョ~(笑)。基本的な会話だったんで」

 写真集のお気入りカットは一番最初の婦人警官の格好で敬礼しているページ。「これ、唯一優しい表情をしているカットなんですよ。でも敬礼がなかなか上手くできなくて…」。
 今後チャレンジしたい役は?との質問には「最近、現実離れした役が多かったんです。『八月の幻』も幻の役ですし、今回の役も現実にはいないだろうと思うような強い女性の役なんです。だからトレンディードラマのような恋愛ものにチャレンジしてみたいです」 と答えてくれた。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ