このページの本文へ

サウンドカードを買ったその場で“激辛カップラーメン”を食べる!?「炎のAudioTrak祭り」開催中!

2003年04月26日 21時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
食べた後は一服できる 「炎のAudioTrak祭り」
食べた後は一服できるらしい株式会社タイムリー協賛の「炎のAudioTrak祭り」
ハングル語の輸入物 ラーメン
用意されたラ-メンは箸までハングル語の本場輸入物だラーメンはかなり辛いらしい
店頭の様子 赤唐辛子パウダーもある
実際に食べている人は汗だく「スプーン一杯で昇天!」と書かれた「赤唐辛子パウダー」
100円で食べることができる Prodigy7.1をデモ中
店頭では、サウンドカードを購入しなくても100円で食べることができる店内ではメーカ関係者が組んだデモ機で「Prodigy7.1」をデモ中

 秋葉原のパソコンショップ・アークでなんとも変わったイベントが行われている。EGO-SYS製AudioTrakブランドのサウンドカードを購入すると辛口カップラーメンがもらえるというもの。しかも同店店頭では、購入しなくても100円で食べることができる。

 このイベントは代理店の株式会社タイムリー協賛の「炎のAudioTrak祭り」と名付けられたもので、アーク以外の複数ショップでも行われている。ただし店頭で辛口カップラーメン(キムチラーメン?)が食べられるのはアークだけ。用意されたラ-メンは箸までハングル語の本場輸入物だ。店頭に置いてあるテーブルにはポットに入れられたお湯も用意してあるので、青空の下で存分に辛口カップラーメンを味わうことができる。しかも別に「スプーン一杯で昇天!」と書かれた「赤唐辛子パウダー」もある周到ぶり。実際に食べている人は汗だくになりながらも「お、おいひぃです(熱い上に辛い)」と言いながらスープまで完食していた。ショップによると「GW期間中の5日までラーメンの在庫がある限りは続ける」ということだ。また店内ではメーカ関係者が組んだデモ機で「Prodigy7.1」をデモ中なのでラーメンも食べられるこの機会に行ってみてはいかがだろうか。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ