このページの本文へ

東プレ製人気のキーボードRealForceに英語版が登場

2003年04月24日 22時50分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気のキーボード、東プレ製「RealForce106」の英語版「RealForce 101(型番:ML0100)」が発売された。パッケージによると耐久性の高い静電容量式スイッチを採用し、特定のキーを軽くしてあるなど、基本仕様は「RealForce106」から変更されていないようだ。

「RealForce 101(型番:ML0100)」 英語版RealForce 101 荷重は3段階で配置
「RealForce 101(型番:ML0100)」「RealForce106」の英語版にあたる製品だ荷重は、中心から左右に向かって55g/45g/30gと3段階で配置される

 各キーに割り当てられる荷重は、中心から左右に向かって55g/45g/30gと3段階で配置される。以前に30gの軽量過重で統一された「RealForce106」の特別限定仕様は一瞬で完売するなど人気のシリーズだけに注目の製品だ。価格はコムサテライト3号店で1万6480円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ