このページの本文へ

COMPRO Technology製のGeForce FX5800カードが発売

2003年04月22日 23時31分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ

 このところ、国内ではあまり馴染みのないベンダによる製品がこのところ多く出回るようになっているが、本日もCOMPRO Technologyから、GeForce FX5800カード「Poladyne FX5800 128MB」が発売された。ちなみに同社は昨年1月に外付けTVチューナ/キャプチャユニット“Personal Cinema”が付属したGeForce3 Ti500カードを発売している。



本体
カード本体は他ベンダ製品とほとんど変わらないように見える

 シロッコファンを採用した大型のチップクーラーをはじめカード本体に関しては他社のGeForce FX5800カードの多くと同じく、ほぼリファレンス通り。VRAMは128MBのDDRII SDRAMを搭載、インターフェイスはD-Sub、DVI、Video-Out。同梱されているのはDVI/D-Sub変換アダプタ、コンポジット/S端子変換ケーブル、ドライバ類とシンプルでゲーム等は付属していない。価格はコムサテライト3号店で4万7800円だが、入荷したのは1個のみとなっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ