このページの本文へ

マイクロソフト、“Microsoft Office System”のベータプログラムを開始――7000名のテスターを一般募集

2003年04月21日 15時03分更新

文● 編集部 内田泰仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は21日、『Microsoft Office 2003』を含む製品群“Microsoft Office System”のベータプログラムを同日より開始すると発表した。また、『Microsoft Office 2003』にて利用する情報検索サービスのベータサービスも同時に開始する。

“Microsoft Office System”ベータプログラム開始に併せ、テスター/レビュアー向けの製品説明会“Microsoft Office System Reviewer's Workshop”も開催された。こちらの詳細は別途記事とする

今回のベータプログラムでは、『Microsoft Office 2003』の試用および最終技術評価を目的としており、審査・選考の上、計7000名にプレリリースキット(ベータCD-ROMセット)『Microsoft Office System プレリリースキット 2003 特別提供プログラム』を無償で提供するという。募集期間は21日から5月9日まで。募集はマイクロソフトのOffice製品のウェブサイトにて行なわれる。

プレリリースキットに含まれる製品は以下のとおり。

『Microsoft Office 2003 プレリリース版アプリケーションセット』(CD-ROM5枚)
『Microsoft Office Professional Edition 2003 プレリリース版』……Word 2003、Excel 2003、Outlook 2003、PowerPoint 2003、Access 2003
『Microsoft Office FrontPage 2003 プレリリース版』
『Microsoft Office OneNote 2003 プレリリース版』
『Microsoft Office InfoPath 2003 プレリリース版』
『Microsoft Office Publisher 2003 プレリリース版』
『Microsoft Office 2003 プレリリース版サーバーセット』(CD-ROM3枚)
『Microsoft Windows SharePoint Services プレリリース版』
『Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003 プレリリース版』
『Microsoft Windows Server 2003 RC2』
『Microsoft Office 2003 プレリリース版コンテンツセット』(CD-ROM6枚)
プロダクト ガイドCD
シナリオ ビデオCD(字幕版)
デベロッパー リソースCD
GroupBoard ワークスペースCD
『Microsoft Office 2003 新機能ガイドブック』

なおマイクロソフトは、21日より“Microsoft Office System”のベータプログラムを開始するにあたり、ベータテスター/レビュアー、プレスなどを対象に、製品の解説やデモンストレーションを披露する“Microsoft Office System Reviewer's Workshop”を開催する。“Microsoft Office System Reviewer's Workshop”および“Microsoft Office System”各製品の解説などについては別途お伝えする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン