このページの本文へ

MCJ、Athlon XP 1700+と52倍速書き込みのCD-R/RWドライブを搭載したデスクトップ『Easy-300S』を発売――3万9800円

2003年04月16日 19時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エムシージェイは16日、Athlon XP 1700+とCD-R書き込みが最大52倍速のCD-R/RWドライブを搭載した個人/SOHO向けデスクトップパソコン『Easy-300S』の販売を開始すると発表した。価格は3万9800円。

『Easy-300S』『Easy-300S』

『Easy-300S』は、Athlon XP 1700+、グラフィックス機能を内蔵したVIA KLE133チップセット、128MBのメモリー(PC/133 SDRAM)、40GBのHDD(Ultra ATA/100)、CD-R/RWドライブ(CD-R書き込み52倍速/CD-RW書き換え24倍速/CD-ROM読み出し52倍速、書き込みエラー防止機能搭載)、3.5インチFDD(2モード)を搭載する。インターフェースは、10/100BASE-TX、USB 1.1×4(前面2、背面2)、シリアル、パラレルを装備する。筐体はマイクロタワー型で、本体サイズは幅190×奥行き340×高さ322mm。PS/2キーボード、PS/2スクロールマウス、ライティングソフトが付属する。OSは別売で、サポートOSはWindows Me/2000/XP。オプションとして、15インチTFT液晶ディスプレー(3万円)、Windows XP Home Editionのインストール(1万3500円)を用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン