このページの本文へ

デルコンピュータ、875Pチップセットを搭載したハイエンドデスクトップ『Dimension 8300』を発売

2003年04月15日 16時36分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は14日、個人/SOHO/中小企業向けデスクトップパソコン“Dimension(ディメンション)”シリーズの新製品として、インテル875Pチップセットを採用したPentium 4デスクトップパソコン『Dimension 8300』の販売を同日付けで開始すると発表した。B.T.O.に対応しており、価格は10万8800円から。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。

『Dimension 8300』
『Dimension 8300』

『Dimension 8300』は、2002年11月に発表した』Dimension 8250』の後継機種で、875Pチップセットを採用し、FSBが800MHzのPentium 4-3GHzまたは533MHzのPentium 4-2.40BGHz/2.53GHz/2.80GHz、PC3200対応デュアルチャネルDDR SDRAM、シリアルATA対応HDD、カナダのATIテクノロジーズ社のグラフィックスカード『RADEON 9800 PRO』(128MB DDR)などを選択できるハイエンド向けデスクトップパソコン。インターフェースは、USB 2.0×8(前面×2、背面×6)、10/100BASE-TX、サラウンドサウンド、シリアル、PS2ほかを装備する。本体サイズは幅181×奥行き447×高さ425mm、重量は12.7kg(構成により異なる)。OSはWindows XP Home Edition SP1/XP Professional SP1。

構成価格例は、Pentium 4-2.40BGHz、256MB(PC2700対応デュアルチャネルDDR SDRAM)、40GBのHDD(Ultra ATA/100)、米エヌビディア社の『GeForce 4 MX420』(64MB)グラフィックスコントローラー、48倍速CD-ROMドライブ、Windows XP Home Edition SP1の構成で、24時間テクニカル電話サポート(Eメールサポート付き)、1年目オンサイト保守サービス+2,3年目引き取り修理サービスが付属する最小構成の場合、10万8800円。

HTテクノロジ搭載Pentium 4-3GHz、1GBメモリー(PC3200対応デュアルチャネルDDR SDRAM)、120GBのHDD(シリアルATA)、RADEON 9800 PRO 128MB DDRグラフィックスコントローラー、SoundBlaster Audigy2 PCIサウンドカード、DVD+RW/+Rドライブ(CD-ROM読み出し40倍速/DVD+RW書き換え2.4倍速/DVD+R書き込み4倍速/DVD-ROM読み込み12倍速/CD-R書き込み16倍速/CD-RW書き換え10倍速)、FDD、Windows XP Home Edition SP1の構成で、24時間テクニカル電話サポート(Eメールサポート付き)、1年目オンサイト保守サービス+2,3年目引き取り修理サービス、同社製15インチTFT液晶ディスプレーが付属する構成で、価格は34万800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン