このページの本文へ

フロントに液晶パネルを搭載したPCケースがバリューウェーブから発売

2003年04月11日 00時00分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BSCC-MT1」
「BSCC-MT1」

 バリューウェーブから、フロントに液晶パネルを搭載したPCケース「BSCC-MT1」が発売された。製造元はLogicで、ケースサイズは362(D)×345(H)×140(W)mm。搭載される液晶パネルは青色バックライトを採用している。



表示情報 青色バックライト
表示される情報は、搭載される温度センサによる温度表示の他、時計/FANサイン/電源サイン/HDDサインとなっている搭載される液晶パネルは青色バックライトを採用
内部 拡張ベイ
標準で搭載される電源は350Wでファンはフロントに8cm角×15インチベイ×4、3.5インチベイ×1、シャドウベイは2基を搭載

 パッケージによれば、表示される情報は、温度センサによる温度表示の他、時計/FANサイン/電源サイン/HDDサインとなっており、表示内容の設定はフロントパネル上のSET/ADJ./MODE/CLEARの4つのボタンによって行うようだ。ただし、この液晶パネルは電源供給やデータ転送に専用のコネクタを採用しているようで、標準で搭載される350W電源を別の電源に交換すると利用できなくなってしまう恐れがある点は注意が必要だろう。その他、ケース自体の基本スペックはフロントパネルに5インチベイ×4、3.5インチベイ×1を搭載。シャドウベイは2基で、ファンはフロントに8cm角×1を標準で搭載する。価格はクレバリー1号店で1万2500円、高速電脳で1万3800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ