このページの本文へ

インテル、Jストリーム、日本HP、NTT東日本、マイクロソフトの5社、ブロードバンド向けライブストリーミング配信で技術協力

2003年04月08日 23時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)、(株)ジェイストリーム、日本ヒューレット・パッカード(株)、東日本電信電話(株)、マイクロソフト(株)の5社は8日、ブロードバンド向けライブストリーミング配信で技術協力すると発表した。具体的な取り組みとして、商用ネットワークで日本初という“Microsoft Windows Media 9 シリーズ 5.1ch対応高精細動画ライブ配信”を16日に実施する。これは、『千と千尋の神隠し』など多くの映画作品の音楽監督を手掛けている音楽家の久石譲氏のコンサートをライブストリーミング配信するもの。

Windows Media 9 シリーズ 5.1chライブ配信”は、コンテンツプロバイダー向けのサービスとしてJストリーム、日本HP、マイクロソフトの3社が2002年12月に発表したサービス。1月にNTT東日本、インテルの2社が参加し、5社が共同で技術開発やライブストリーミングの市場開拓を行なうことで合意している。

16日の19時からライブストリーミング配信されるのは、東京オペラシティコンサートホールで開催されるコンサート“JOE HISAISHI ~ a Wish to the Moon ~ ETUDE & ENCORE”で、『千と千尋の神隠し』のテーマ曲などの演奏や、世界初の試みであるピアノと10人のチェリストによる共演が行なわれるという。抽選により、NTT東日本のフレッツユーザー200名と、マイクロソフトのブロードバンドユーザー500名の計700名に配信する。また、5月中旬からダイジェスト版を、マイクロソフトの“デジタル・エブリデイ Windows XP”、NTT東日本の“フレッツ・スクウェア”において、期間限定でオンデマンドストリーミング配信する予定。

今後5社は、技術開発や市場開拓などで得られる技術情報やノウハウを基に、ストリーミング配信分野での各種サービスの提供を行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン