このページの本文へ

Gigabyteからマザーボードに“i845GE”搭載「GA-8GEM667K」を採用したベアボーンが発売

2003年04月04日 23時45分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
G-MAX
「G-MAX FB2 V2.0」

 Gigabyteから“i845GE”搭載ベアボーン「G-MAX FB2 V2.0」が発売された。フロントパネルは3.5インチベイ×2/5インチベイ×1という構成で、3.5インチベイの片方は標準でALPS製FDDを搭載、光学ドライブは付属しない。



内部 GA-8GEM667K
いたってシンプルな構成だマザーボードは同社製「GA-8GEM667K」
CPUクーラ 付属品
側面にファンを搭載するCPUクーラキーボードとマウスがついてくる

フロントアクセスポートはUSB2.0×2の他、ヘッドフォン/マイクロフォン端子となっている。マザーボードは同社製「GA-8GEM667K」。主なスペックはFSB533対応で、PC2100/2700対応DDR DIMMメモリスロットが2本、最大で2GBまでの搭載が可能だ。Ethernetコントローラには10BASE-T/100BASE-TX対応のIntel製を採用、拡張スロットは4xサポートAGPの他、PCI×3という構成になっている。FSBは100~355MHzで設定が可能。搭載電源の出力は180Wで、付属品には側面にファンを搭載するCPUクーラの他、キーボードとマウスがついてくる。価格はアークで2万7480円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ