このページの本文へ

プロサイド、Linux対応のPentium 4搭載PCを発売

2003年04月03日 16時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロサイド(株)は、Linuxに対応したPentium 4搭載PC『Pro 1120BGE-Linux』を発売した。

『Pro 1120BGE-Linux』『Pro 1120BGE-Linux』

『Pro 1120BGE-Linux』は、チップセットに“Hyper-Threading”テクノロジーに対応したIntel 845GEを採用したPC。CPUはCeleron-1.7GHzやPentium 4-3.06GHzから選択できるほか、オプションで『Red Hat Linux 8.0 パーソナル/プロフェッショナル』または『Thrbolinux 8 Workstation/Server』を追加することもできる。おもな仕様は以下のとおり。

  • メモリ……DDR SDRAM(DDR333 最大2GB)
  • HDD……ATA100(最大120GB)×2
  • グラフィック……オンボード(Intel Extreme Graphics)
  • ネットワーク……10/100BASE-TX(Realtek RTL8100Bオンボード)
  • 電源……300W

最小構成(Celeron-1.7GHz、256MBメモリ、20GB HDDなど)の価格は5万4800円。販売はプロサイドの販売サイト“プロサイドDirect”および同社営業部を通じて行なう。

カテゴリートップへ

ピックアップ