このページの本文へ

エルザジャパン、TVチューナー&ビデオキャプチャーカード『ELSA EX-VISION 700TV』など2製品を発売

2003年03月26日 20時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは26日、TVチューナー&ビデオキャプチャーカードの新製品として、ゴーストリデューサーチップと3次元Y/C分離回路を搭載した『ELSA EX-VISION 700TV(エルザ イーエックスビジョン 700ティービー)』と、Low Profileに対応した『ELSA EX-VISION 400TV(エルザ イーエックスビジョン 400ティービー)』の2製品を発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は『ELSA EX-VISION 700TV』が1万8000円前後、『ELSA EX-VISION 400TV』が1万3000円前後。販売開始は4月10日前後の予定。

『ELSA EX-VISION 700TV』
『ELSA EX-VISION 700TV』

『ELSA EX-VISION 700TV』(EV700TV-PR)は、2002年9月に発表した『ELSA EX-VISION 500TV』と同様に、日本で企画、設計、生産、ドライバーソフトの開発を行なった日本仕様の製品。日本電気(株)のゴーストリデューサーチップと3次元Y/C分離回路、(株)東芝の音声多重チップ、(株)日立製作所製のパソコン専用チューナーモジュールを搭載しており、ビデオデコーダーチップにはフィリップス社の『SAA7130』を採用する。対応するビデオフォーマットは、MPEG-1/-2、Windows Media Video 9/8、AVIなどで、DVDフォーマット(720×480)にも対応。“ハイパー・スレッディング・テクノロジ”にも対応している。

入力端子は、TVアンテナ、Sビデオ、コンポジットビデオ、ライン入力(ステレオミニジャック)を、出力端子は、ライン出力(サウンドカード接続用4Pコネクター)、ライン出力(ステレオミニジャック)を1個ずつ装備する。カードサイズは幅119.9×96.5mm(ブラケット含まず)。対応機種は、32bit PCIバス(v2.2)を装備し、Pentium III-500MHz以上、Pentium 4以上、Athlon-700MHz以上を搭載したパソコン。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP。

アプリケーションとして、bitcast/ADAMS/文字放送に対応した(株)インフォシティのTVチューナー/キャプチャーソフト『bitcast.TV』、独MainConcept社のビデオ編集ソフト『MainConcept EVE』、(株)アイラテの携帯電話に対応した遠隔録画予約ソフト『reserMail』が同梱される。

『ELSA EX-VISION 400TV』
『ELSA EX-VISION 400TV』

『ELSA EX-VISION 400TV』(EV400TV-PR)は、日立製チューナーモジュールと東芝の音声多重チップ、フィリップスのビデオデコーダーチップ『SAA7130』を搭載した製品。Low Profile用ブラケットが付属しており、Low Profileデザインのパソコンでも利用できる。対応するビデオフォーマットと付属するアプリケーションは700TVと同じ。入力端子は、TVアンテナ、Sビデオ、ライン入力(ステレオミニジャック)を、出力端子は、ライン出力(サウンドカード接続用4Pコネクター)を装備する。カードサイズは幅119.9×64.45mm(ブラケット含まず)。対応機種は、32bit PCIバス(v2.2)を装備し、Pentium III-233MHz以上、Athlon-500MHz以上を搭載したパソコン。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン