このページの本文へ

スピーカー用の“大理石制振ボード”が登場!

2003年03月21日 22時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
大理石
「大理石制振スピーカーボード」

 東京・墨田区にあるあんしん屋というパーツショップの製品としてスピーカー用の「大理石制振スピーカーボード」が登場した。スピーカーの台座として使うことで制振効果をもたらとうたう製品だ。販売しているのはZOA秋葉原本店。この他、PC用の「大理石制振ボード」も近々発売予定となっている。



裏面 厚さ
裏面には厚さ2mmの防振遮音材「NS-1K」が貼られている厚さが14mm重さは0.8kg
例 パッケージ
スピーカーの台座として使うことで、音質向上効果が得られるとしているが果たして…受注扱いの「大理石制振スピーカーボード」もある

 「大理石制振スピーカーボード」のサイズは130×195mmで厚さが14mm重さは0.8kg。“制振”をうたうだけあって裏面には厚さ2mmの防振遮音材「NS-1K」が貼られている。使用している大理石は人造大理石で、以前に紹介した「マイルストーン」同様こちらもマウスパッドとして使用できそうな感じだ。なおパッケージによるとスピーカーの台座として使うことで、音質向上効果が得られるとしているが果たして…。価格は2枚セットで3800円となっている。また別の資料によるとPC用の「大理石制振ボード」はサイズ500×200mmで厚さが32mmというかなりの大きさだ。しかも重さはなんと8kg、価格1万2000円ともはやPCの台座として使うのはもったいない気がする代物。裏面に厚さ2mmの防振遮音材「NS-1K」が貼られている点などは同じのようだ。ただし今回、残念ながら受注扱いなので現物を見ることはできなかった。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ