このページの本文へ

米サイボウズ、英語版グループウェア『Share360』にアドレス帳の同期機能を追加

2003年03月18日 15時27分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイボウズ(株)は18日、現地法人の米サイボウズ社が英語版グループウェア『Share360 ver 2(シェア・スリーシックスティー)』のマイナーバージョンアップ版『Share360 ver 2.1』を現地時間17日にリリースしたと発表した。

Ver 2.1
『Share360 Ver 2.1』新機能の画面

主な変更点としては、Share360の“Address Book”データとOutlookの“Contact”データを同期させる“Outlook Sync”機能を追加している。対応環境は、Outlook 2000/2002、Internet Explorer 5.5以上。カレンダーの同期機能も近くリリース予定だという。

製品体系や価格に変更はなく、全アプリケーションを含む『Share360 Complete』の場合、10ユーザーで1298ドル/16万8700円。『Share360 ver 2』のユーザーは新バージョンをダウンロードしてアップグレードできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン