このページの本文へ

【よしもと的アキバジャック!!Vol.1】よしもと芸人総勢約30組が秋葉原駅前で出陣式!「秋葉原は宇宙を目指してま~す!」

2003年03月16日 13時33分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
駅前で開催された出陣式に登場した吉本興業の芸人たち

 16日(日曜日)、秋葉原駅前にガレッジセール、森三中、2丁拳銃などテレビでもお馴染みとなった吉本興業所属の芸人約30組が集合。“よしもと的アキバジャック”出陣式を開催した。午前10時半という比較的早い時間だったにもかかわらず、ファンや通行人で駅前はごったがえし、取材にきた報道陣が押される場面も。そんななか最初に挨拶にたった秋葉原電気街振興会会長の小野氏(オノデン社長)は
「吉本のパワーで秋葉原を盛り上げていただきたい。秋葉原には世界中の人がやって来ます。日本のエンターティナーの代表として、世界に笑われることのないよう笑いをとっていただきたい」 と挨拶。



秋葉原電気街振興会会長の小野氏。「吉本のパワーで秋葉原を盛り上げてください」
芸人代表としてガレッジセールが宣伝カーの上に。お決まりようにコケるひとコマ

続いて、吉本芸人たちの代表としてガレッジセールが宣伝カーの上に登場、
「今、秋葉原は宇宙を目指してます!皆で秋葉原の校歌を歌いたいと思います!」と宣言。秋葉原の校歌???と思っていると「オノーデンボーヤは~」とオノデンのテーマソングを歌いだすなど、笑いをとっていた。
このあと、ガレッジセールとハローバイバイの2組はオープンカーに乗って、2丁拳銃は宣伝カーに乗って秋葉原の街中へ。ほかの芸人たちは、キャンペーン協賛店へと散っていった。



「(世界の秋葉原ではなく)世界を通り越して、今、秋葉原は宇宙を目指してま~す」
「今日も1日秋葉原を盛り上げよう!」というタイミングを外したガレッジセールの掛け声に、コケる芸人たち
出陣を前にガッツポーズ
ガレッジセールとハローバイバイはオープンカーに乗り込んで秋葉原の街中へ
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ