このページの本文へ

『UnitedLinux Version 1.0』がOracle9iに正式対応

2003年03月01日 17時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米UnitedLinuxは、米Oracleが開発、販売しているデータベース『Oracle9i Database』および、データベースのクラスタリングソリューション『Oracle9i Real Application Clusters』の『UnitedLinux Version 1.0』上での動作検証を完了したと発表した。

動作検証は、UnitedLinuxの設立メンバーである米SCO Group、ブラジルConectiva、独SuSE Linux、ターボリナックス(株)に加えて、米Hewlett Packardの協力を得て行なわれた。プレスリリースによれば、すべての“powered by UnitedLinux”製品がテストされ、動作検証に合格したという。

これにより、“powered by UnitedLinux”全製品が『Oracle9i Database』および『Oracle9i Real Application Cluster』に正式対応したことになる。

カテゴリートップへ

ピックアップ