このページの本文へ

MicroATXグラフィック内蔵型nForce2マザーがChaintechから

2003年02月28日 22時22分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ 本体

 Chaintechからグラフィック内蔵型“nForce2”MicroATXマザー「7NIF2」が発売された。この組み合わせの製品としてはLeadtek「K7NCR18GM」に続くものだ。



MCP バックパネル部

 チップセットは“nForce2 IGP”+省機能版South Bridge“nForce2 MCP”の組み合わせの“nForce2-G”。拡張スロットはAGP×1、PCI×3、DIMM×3という構成でPC3200(DDR400)DDR SDRAMに対応。グラフィック機能内蔵ということでバックパネルのCOM/2ポートの代わりにD-Sub15ピンインターフェイスがあるのだが、さらにその隣のCOM/2ポートの代わりにS-Video出力も設けられている。このためシリアルポートは一切なく、マザーボード上にブラケット部へ出すためのコネクタが設けられているが肝心のブラケットが付属していないという点には注意だ。そのほかS/PIDF、カードリーダ用のコネクタなどもあるが同様の理由で使用不能、IEEE1394に至っては一切搭載しておらず、単体でそなえる機能はAC'97オーディオとイーサネット機能のみというシンプルさだ。オーバークロック関連のBIOS設定項目もマニュアルを見る限りほとんどない。価格はスーパーコムで1万2800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ