このページの本文へ

ディスクリート、『character studio 4』の国内出荷を開始

2003年02月27日 23時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オートデスク(株)のディスクリート部門は26日、ハイエンド3DCGフソフト『3ds max』用のキャラクターアニメーション作成プラグイン『character studio 4』の国内出荷を開始したと発表した。価格は15万円。アップグレード版も用意されており、character studio 3からは4万5000円(4月20日まではキャンペーン価格の2万2000円)、それ以前のバージョンからは9万円となる。

製品パッケージ『character studio 4』

『character studio 4』は、クォータニオンファンクションカーブ編集、ノンリニアアニメーションミキサー、モーションキャプチャープロップ機能、モーションキャプチャーフィルタリング機能、モーションフローグラフ機能ほかの機能を搭載しており、3ds maxのボーンやコントローラーをサポートする。利用するには『3ds max 5.1』(Windows XP Professional/2000)が必要。

画面例
“モーションミキサー”

同時に『3ds max 5.1』の出荷も開始する。これはバージョン5のメンテナンスリリースで、いくつかのプログラムの修正と処理の高速化が図られており、『3ds max 5』の登録ユーザーには『3ds max 5.1CD-ROM』が無償で配布されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン