このページの本文へ

カラフルなPCケースフレームキット「Lubic」にマザーボード固定用のオプションパーツが発売に

2003年02月27日 23時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LUBIC-ACPMA」 引き出すことも可
「LUBIC-ACPMA」簡単に引き出すことも可能になりメンテナンス性も向上する
フレームの溝を利用 「LUBIC-ACPMA」
フレームの溝を利用してケース内に収納する仕組みサイズが実測25.2×24.5mmのこの透明なアクリル板はスペーサがあらかじめ付けられている

 カラフルなアルミ柱とレールのみで構成された創朋のPCケースフレームキット「Lubic」にオプションパーツのマザーボード固定用パネル「LUBIC-ACPMA」が発売された。

 実測25.2×24.5cmの透明なアクリル板はスペーサがあらかじめ付けられており、フレームの溝を利用して取り付ける。これにより今までは付属の金具を使用してマザーボードを固定するしかなかったが、LUBIC-ACPMAを使用することで通常のケースのように固定することが可能となるほか、簡単に引き出すことも可能になりメンテナンス性も向上する。価格はOVERTOPで1905円でとなっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ