このページの本文へ

アイフォー、デジカメの機種ごとに対応したプリント&アルバム作成ソフトとレタッチソフトのセットを発売

2003年02月27日 20時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイフォーは27日、デジタルカメラの機種ごとに対応したプリント&アルバム作成ソフト『最適プリント&アルバム』(単体価格6800円)と、ペイント&フォトレタッチソフト『The Graphics [ペイント] for Windows』(単体価格4980円)をセットにした『最適プリント&アルバム+デジカメレタッチ』6製品を3月20日に発売すると発表した。価格は各8800円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

今回発売する6製品は、キヤノン(株)の“IXY DIGITAL”と“PowerShot”に対応した『最適プリント&アルバム [CN(シーエヌ)] for Windows +デジカメレタッチ』、ソニー(株)の“Cyber-shot”に対応した『同 [SO(エスオー)]』、富士写真フイルム(株)の“FinePix”に対応した『同 [FU(エフユー)]』、オリンパス光学工業(株)の“CAMEDIA”に対応した『同 [OL(オーエル)]』、カシオ計算機(株)の“EXILIM”と“QV”に対応した『同 [CS(シーエス)]』、(株)ニコンの“COOLPIX”に対応した『同 [NK(エヌケー)]』。

『最適プリント&アルバム』は、プリント&アルバム作成ソフト『デジカメNinja 2003EX for Windows』をベースに、対応するデジタルカメラに合わせてカスタマイズした製品。画像データをインテリジェントに自動補正する“一発! 自動補正機能”、プリント品質を最適化する機能、写真取り込みの全自動化(USBストレージデバイスとして認識するWindow XP搭載機種のみ)などを、対応するデジタルカメラに合わせている。

『The Graphics [ペイント] for Windows』は、総合グラフィックツール『HYPER KiD インターネットパック』を改良した製品。デジタルカメラで撮影した写真の画像劣化を最小限に抑えるRGB48bit(RGB各6万5000階調、281兆色)画像の作成/編集/保存が可能なほか、80種類以上のフィルター群や、写真の不要な部分をマウスでなぞるだけで透明化できる“オートマスクペン”などを搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン