このページの本文へ

エプソンダイレクト、デスクトップ&ノートパソコン“Endeavor PC”とB.T.Oオプションを値下げ

2003年02月25日 15時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は25日、デスクトップパソコン“Endeavor PC”シリーズとB.T.Oオプションを値下げすると発表した。併せて、B.T.Oオプションの追加や“Endeavor決算特別セール”を開始すると発表した。本体が最大8.1%、B.T.O.オプションが最大55.8%の値下げとなる。

値下げ対象製品は、タワー型パソコンが『Endeavor Pro2000』『Endeavor MT7000』、コンパクトデスクトップパソコンが『Endeavor AT930C』、液晶ディスプレー一体型パソコンが『Endeavor PT5000』『Endeavor PT4300』、ノートパソコンが『Endeavor NT-5000』『Endeavor NT3000』『Endeavor NT2000』となっており、B.T.O.オプションのスリムコンボドライブ、無線LAN機器、ディスプレーも含まれる。

『Endeavor NT2000』
『Endeavor NT2000』

新価格構成例は、ノートパソコンの『Endeavor NT2000』の場合、14.1インチXGAカラー液晶ディスプレー、モバイルAthlon XP 1800+-1.533GHz、グラフィックス機能を搭載したSiS740チップセット、256MBメモリー(DDR SDRAM)、20GBのHDD、スリムコンボドライブ(CD-R/RW&DVD-ROM)、ネットワークインターフェース(10/100BASE-TX、モデム/FAX)、ステレオスピーカーを搭載し、OSがWindows XP Home Editionで、13万6000円(値下げ率8.1%、従来価格は14万8000円)となる。さらに決算特別セールとして、期間中は限定1万台に対して5000円の値引きが適用され、13万1000円となる。

B.T.Oオプションの新価格例では、スリムコンボドライブ(CD‐R/RW&DVD‐ROM)が2万5000円から2万円に(値下げ率20.0%)、無線LANアダプター『USBポート用アダプタ』が1万7000円から7500円に値下げされる値下げ率55.8%)。

同時に、新規追加オプションとして、ハードウェアMPEG-2エンコーダー機能搭載TVチューナーカード『MTV3000W』(価格は5万2000円)、Endeavor Pro2000用RAIDキット『UltraATA/100 RAID-0キット240GB(120GB 7200rpm×2基)』(5万2000円)をラインアップするほか、3月31日まで、Endeavor/EDiCube/ES10にOffice XP Professionalを搭載すると6000円値引きするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン