このページの本文へ

米マクロメディアとNTTドコモ、505iシリーズにFlashを搭載することで合意

2003年02月24日 16時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米マクロメディア(Macromedia)社と(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは24日、ウェブ対応のアニメーションソフト『Macromedia Flash』を、今後発売予定のNTTドコモのiモード対応携帯電話機“505i”シリーズに搭載することで合意したと発表した。また、この合意を受けて、マクロメディアの100%子会社であるオランダのMacromedia Nederland社とNTTドコモは技術協力で契約を締結したことも発表した。

Flash対応前
従来の画面遷移イメージ

Macromedia Flashの採用により、アニメーションの表示がスムーズになるうえ、表現の幅が広がるとしており、これまで複数のファイル(ページ)で表示していた情報を1つのファイル(ページ)にまとめることができるようになるという。

Flash対応後
Flash対応の画面遷移イメージ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン