このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(2月23日号)『USBプリンター用の有線/無線プリントサーバーがオフィスに普及?』

2003年02月23日 17時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今週は、1位が『エレコム、USBプリンター対応プリントサーバー『LD-PSU1/TX』を発売』。これまでネットワークにプリンターを接続する場合には、専用の10/100BASE-TXインターフェースアダプターやプリントサーバーが使われてきたが、現在主流となっている低価格のUSBプリンターが利用できるメリットは大きい。ビジネス向けプリンターで大きなシェアを持つキヤノンは、さらに一歩進んで、同社プリンター専用ながら、無線LAN機能に対応したUSB対応プリントサーバー『新潟キヤノテック、キヤノン専用の無線LAN対応プリントサーバー『NetHawk Wireless-Print11』を発表』を発表している。インク残量の確認を初めとするプリンターのステータスの取得だけでなく、ファクスやスキャンの機能を搭載する複合機では、ファクス送信やスキャンもクライアントパソコンから行なえるのが特徴。3位に入った『ビクター、超低電圧版モバイルPentium III-M-933MHz&無線LAN搭載“InterLink”を3月前半に発売』など、無線LAN機能を標準搭載するモバイルノートパソコンが注目を集めており、オフィスから煩わしいケーブル類が消える動きも加速されそうだ。

4位の『シャープ、コントラスト比が700:1の19インチ液晶ディスプレー『LL-T19D1-H』を発売』は、コントラスト比が高いのが特徴の19インチモデルで、価格の面からこれまでCRTの独壇場だった17インチ超の大型ディスプレーにも着実に液晶の波が押し寄せている。一方、15インチ液晶ディスプレーなどは3万円程度まで市場価格が下がっており、『ヤマダ電機とFIC販売、デスクトップの春モデル『CTO BASIC A799』を発売――15インチ液晶ディスプレー付きで実売8万円前後』のように、Celeron-1.20GHz搭載デスクトップパソコンとのセットで8万円前後まで低価格化が進んでいる。

ASCII24 Business Centerランキング(2003年2月17日~2月21日)

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 - 02月17日 エレコム、USBプリンター対応プリントサーバー『LD-PSU1/TX』を発売
2 - 02月21日 NTT西日本、“Bフレッツ”“フレッツ・ADSL”の基本セッション数を2セッションに変更
3 - 02月20日 ビクター、超低電圧版モバイルPentium III-M-933MHz&無線LAN搭載“InterLink”を3月前半に発売
4 - 02月17日 シャープ、コントラスト比が700:1の19インチ液晶ディスプレー『LL-T19D1-H』を発売
5 - 02月19日 ペンタックス、5倍ズームレンズと500万画素CCD搭載のデジタルカメラ『オプティオ550』を3月下旬に発売
6 - 02月15日 三菱電機、研究成果を発表――携帯用3DグラフィックスコアにMPEG21まで28件てんこ盛り!!
7 - 02月21日 NTT-X、ポータルサイト“goo”でブロードバンド回線の実行速度計測サービスを開始
8 - 02月18日 TTNet、“東京電話インターネット”のブランド名を“Powered Internet[POINT]”に変更
9 - 02月17日 NECフィールディング、“デスクトップPC・ミラーリング構築サービス”を開始
10 - 02月18日 エレコム、小型のLANケーブルテスター『LD-CTEST2』を発売

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ