このページの本文へ

デルコンピュータ、企業向け情報共有システム構築パッケージの提供を開始

2003年02月20日 21時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は20日、企業向け情報共有システム構築ソリューションとして、ストリーミング機能を備えた“eラーニングバリューパック”と、企業情報ポータル(EIP)対応の“SharePoint Portal Server バリューパック”の2種類のソリューションパッケージの提供を開始すると発表した。

これらのソリューションパッケージは、同社のサーバー製品と米マイクロソフト社のアプリケーション、(株)エイ・エヌ・テイの著作権管理とEIPのソリューション、システムの導入/設定作業や保守など、システムの構築に必要な機能とサービスをパッケージ化したもの。

“eラーニングバリューパック”は、映像/音声のストリーミング配信にマイクロソフトの“Windows Media Technologies”を利用し、コンテンツへの不正なアクセスやコピーを防止する“DRM(Digital Rights Management:著作権管理)”機能を搭載するのが特徴。サーバー、オンラインプレゼンテーションコンテンツ作成ツール『Microsoft Producer for PowerPoint version 2002』、DRMなどの設定作業と、1年間のアプリケーションサポート、3年間のハードウェア保守が含まれており、価格は約230万円から。Windows Media 9 Seriesへのアップグレードサービスも提供する。

“SharePoint Portal Server バリューパック”は、企業情報ポータル(EIP)サイトを構築するためのパッケージで、中小規模の企業や、大企業の部門/支店などの組織向けとなる。サーバー、ポータルサーバーソフト『Microsoft SharePoint Portal Server 2001』、1年間のアプリケーションサポート、3年間のハードウェア保守が含まれ、価格は約130万円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン