このページの本文へ

巨大なヒートシンク採用のSapphire製“RADEON 9700 Pro”搭載ビデオカードが展示開始!

2003年02月14日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 発売前から話題のSapphire製ファンレス“RADEON 9700 Pro”搭載ビデオカード「ATLANTIS 9700 PRO The Ultimate Edition」の展示がクレバリー1号店で始まっている。

ファンレス 裏面
「ATLANTIS 9700 PRO The Ultimate Edition」カード裏面
ロゴ 厚さ
SapphireとATIのロゴの入ったシルバーのものが装着使用する場合は隣接するPCIスロットは間違いなく 使用できなくなると思われる
ブラケット パッケージ
VGA、DVI、TV出力端子今のところ正確な入荷時期や価格は未定となっているが、各ショップによるとおそらくは今月中ではないかということ

 この製品は、SIGMACOMから発売されている“GeForce4 Ti4200”搭載ビデオカード「SVTi4200-128HS」と同じくZalman Tech製の巨大ヒートシンクを搭載している。ただしSVTi4200-128HSもしくは単品販売されているZalman Tech製の巨大ヒートシンクと違い、黒い基板にはSapphireとATIのロゴの入ったシルバーのものが装着されている。また今回も製品自体の厚さは相当なもので、使用する場合は隣接するPCIスロットは間違いなく使用できなくなると思われるので注意が必要だ。
 ブラケットにはVGA、DVI、TV出力端子がつきメーカーサイトによるとそのほか主な仕様は、搭載メモリがDDR128MBで、コア/メモリクロックはともに325MHz/310MHz(DDR 620MHz)となっている。今のところ正確な入荷時期や価格は未定となっているが、各ショップによるとおそらくは今月中ではないかとのこと。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ