このページの本文へ

オムロンソフトウェア、『Wnn6/7』用のオプション辞書を発売

2003年02月14日 17時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロンソフトウェア(株)は、日本語入力システム『Wnn6/7』に対応したオプション辞書のダウンロード販売を2月19日より開始すると発表した。

今回販売されるオプション辞書は、『Wnn6 for Linux/BSD』と『Wnn7 Personal for Linux/BSD』にそれぞれ対応したもの。『メールに便利な拡張辞書』や『こだわりの飲食辞書』、『実用ビジネス辞書』など7種類が用意される。それぞれの辞書の概要は以下のとおり。

メールに便利な拡張辞書
俗語、新語、顔文字など、メールでよく利用される約5000語を収録
趣味あれこれ辞書
旅行、キャラクター、ガーデニングなど、趣味の言葉約5000語を収録
スポーツおまかせ辞書
野球、サッカー、バスケットなど、スポーツ関連のチーム名や用語を約3500語収録
こだわりの飲食辞書
お酒、中華料理、居酒屋のメニューなど、料理に関する約2500語を収録
常識!有名スポット
全国の有名店や待ち合わせ場所などを中心に約5000語を収録
有名人ジャンルベスト
アーティスト、タレント、スポーツ選手などの名前約5700語を収録
実用ビジネス辞書
株式、為替、営業、マーケティングなどのビジネス用語約2500語を収録

価格はいずれも1000円。また、7種類の辞書を統合した『オプション辞書バリューパック』は5000円。パッケージはFreeBSD、Red Hat Linux、Debian GNU/Linuxなど、各システムにあわせた形で提供される。販売は“オムロンソフトウェア ダウンロードショップ”を通じて行なう。

カテゴリートップへ

ピックアップ