このページの本文へ

エプソンダイレクト、ショッピングカテゴリーの新メニュー“EDiSelect”を発表――薄型ノート『ES10』を発売

2003年02月14日 11時34分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は14日、ショッピングカテゴリーの新メニュー“EDiSelect”を追加、第1弾商品としてシャープの『PC-MT2-F1』をエプソンダイレクト向け仕様に変更した、最厚部18.5mmの薄型ノートパソコン『ES10』を同日より受注開始すると発表した。価格は14万9800円から。なお、28日17時まではEDiSelectのオープン記念キャンペーンとして5000円引きで販売される。

ES10
ES10

EDiSelectはエプソンダイレクトが勧める周辺機器やパソコン本体を集めたショッピングカテゴリーで、ディスプレーやデジタルカメラ、プリンター、イメージスキャナーなどを幅広くラインナップしていくという。

ES10はシャープが1月17日に発表した薄型ノートパソコンPC-MT2-F1をベースにエプソンダイレクト仕様に変更したもの。CPUは低電圧版モバイルCeleron-733MHz、メインメモリー(PC133対応SDRAM)を256MB(最大512MB)搭載。チップセットはグラフィックスアクセラレーター機能内蔵のIntel 830MGを採用し、メインメモリーのうち最大48MBをビデオメモリーとして共用する。液晶ディスプレーは12.1インチXGA表示の低反射ブラックTFT液晶パネルを採用。HDDは約30GB(UltraATA/100接続)で、FDDと光メディアドライブはオプション。通信機能は、10/100BASE-TX対応EthernetとIEEE802.11b対応無線LAN、およびV.90対応56kbpsモデムを内蔵する。インターフェースは、IEEE1394(ビデオ編集ソフトはオプション)、USB 2.0×2、オーディオ入出力、RGB出力など。拡張スロットはPCカード(TypeII×1、CardBus対応)とCFカード(TypeII×1)。

本体サイズは幅286×奥行き232×高さ20.9(最薄部18.5)mm、重量は約1.42kg。バッテリーはリチウムイオンタイプで、容量1800mAhまたは3600mAhのいずれかを選択可能。駆動時間は1800mAhタイプで約2.5時間、3600mAhでは約5時間(いずれもJEITA測定法による同社測定値)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン