このページの本文へ

T-ZONE.がメーカー製PC本体の販売事業から撤退!一方でコスプレ喫茶は新店舗オープン!

2003年02月12日 21時19分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
T-ZONE.AKIBA PLACE。PC本体を売っていた2Fフロアが改装のため閉鎖中

 10日、株式会社T-ZONE.はパソコン需要の低迷と販売競争の激化を理由に、人員削減とパソコン本体の販売事業から撤退するとのリリースを発表した。同社が展開するパソコン関連の店舗は、現在秋葉原のT-ZONE.PC DIY SHOPとT-ZONE.AKIBA PLACEの2店舗のみ。メーカー製のマシンはT-ZONE.AKIBA PLACEの2階で取り扱っていたが、前述のような方針によって現在閉鎖中となっている。このフロア再開の時期は未定としている。



店頭および店内に掲示されているメーカー製PC売り場閉鎖の案内
T-ZONE.PC DIY SHOP

 T-ZONE.AKIBA PLACEのオープン時、現在、ASOBITCITYに位置していた本店からメーカー製PCをすべて2階に集約した同店だが、結局自作関連のパーツを重点的に扱っていくことになりそうだ。同社では「T-ZONE.PC DIY SHOPはマニア向け、T-ZONE.AKIBA PLACEを自作の初心者向けと位置付けています」としている。
 2005年に進出してくるヨドバシカメラの営業形態は明確ではないが、「ポイントには勝てない」との声も聞かれる。どちらにしても苦しい戦いを強いられるわけで、長期的に見れば先手をうった部分もあるだろう。
 一方、好調と囁かれる同社経営のコスプレ喫茶「メイリッシュ」だが、本日吉祥寺店をオープンしている。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ