このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(2月9日号)『パソコン用CD-R/RWドライブからヤマハが撤退』

2003年02月09日 12時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今週の2位は、『ヤマハ、パソコン用CD-R/RW事業から撤退』。高音質記録や記録面への直接印字などの独自技術で他社との差別化を図ってきた同社のCD-R/RW事業だが、パソコンにCD-R/RWドライブが標準搭載されるようになり、書き換え型DVDへのシフトも急速に進むなど、事業としては難しくなっている。売上見込みは3月期で約72億円あり、撤退費用は約10億円。昨年、2002年10月にはプレクスター(株)がCD-ROMドライブの生産を終了し、記録型中心にシフトすると発表したのは記憶に新しいが、すでに市場は書き換え型DVDに移行しつつある。今後、ヤマハは既存ビジネスの強化や、ネットワーク対応などを推進するというが、これには、パソコン用の書き換え型DVDには複数の規格があり、ドライブメーカーとしてどれを採用するのか、さらにどのように差別化していくのか判断が難しいということもあるのではないだろうか。

8位に入ったのは、オフィス向け新ブランド“Satera(サテラ)”をかかげ、低価格化を打ち出した『キヤノン、15万円を切るカラーレーザープリンターを2月下旬に発売』。企業向けレーザープリンター事業は、各社とも事業再編を含め、競争力の強化でしのぎを削っており、目が離せないところだ。

ASCII24 Business Centerランキング(2003年2月3日~2月7日)

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 3 01月28日 マイクロソフト、“MSN”で有料会員制サービス“MSN 8”をスタート
2 - 02月06日 ヤマハ、パソコン用CD-R/RW事業から撤退
3 5 01月27日 NEC、使用済みパソコンのリユース業務を開始
4 8 01月27日 ソフトバンクBB、ADSLモデムを内蔵したコードレスIP電話機『BBフォンステーション』を発売
5 - 02月05日 東芝、モバイルPentium 4とDVD MULTIドライブを搭載した“DynaBook G7”シリーズ3モデルを発売
6 7 01月28日 NTT、NTT-BB、NTTドコモが、FOMAとブロードバンドに対応したリアルタイム映像コミュニケーションプラットフォームを実用化
7 1 01月23日 NTT東日本とマイクロソフト、IPv6とWindows Media 9による次世代ストリーミング配信を実施
8 - 02月05日 キヤノン、15万円を切るカラーレーザープリンターを2月下旬に発売
9 9 01月28日 アミカイ、企業向けオンライン翻訳サービス“Amikai Enterprise”の提供を開始
10 - 02月06日 セールスフォース・ドットコム、“salesforce.com Offline Edition 日本語版”の提供を開始

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ