このページの本文へ

NOMAD Jukebox Zen

NOMAD Jukebox Zen

2003年02月11日 00時15分更新

文● 周防 克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NOMAD Jukebox Zen

クリエイティブメディア

オープンプライス(実売価格:3万9800円前後)

Jukebox 3の高機能を
小型・軽量ボディに移植

iPod
ライバルと目されるアップルコンピュータ「iPod」レビュー(from 月刊アスキー)。写真をクリックすると当該記事に移動します。
GIGABEAT MEG50JS
東芝「GIGABEAT MEG50JS」レビュー(from 月刊アスキー)。

 デジタルオーディオプレーヤNOMADシリーズに、新しく「NOMAD Jukebox Zen」(以下Zen)が加わった。記録メディアは2.5インチHDDを使用。同シリーズの「NOMAD Jukebox 3」も2.5インチHDDを内蔵しているが、こちらは本体がポータブルCDプレーヤ並の大きさがあり、携帯性に難があった。一方、Zenはポータブルタイプの外付けHDDほどのサイズ(約75.9(W)×112.6(H)×24.5(D) mm/約268g)しかなく、携帯性に優れているのが特徴だ。

 内蔵HDDの容量は20GB(※1)。一般的なビットレートである128kbpsでエンコードされたMP3ファイルならば約4000曲の保存が可能だ。また、よりファイルサイズを小さくできるWMAなら、ほぼ同じ音質を得られる80kbpsでエンコードして約8000曲も収録できる。対応ファイル形式はMP3、WMA、WAVの3種類。PCとの接続には、USB 1.1とSB1394(IEEE1394互換)の両端子を備える。試しにアルバム1枚分、17曲で総容量65MBのMP3ファイルを転送したところ、USB接続では約90秒かかったが、1394接続では約18秒で終了した。

※1 編集部注 原稿執筆時は10GBとありましたが、Webへの掲載時点では同社から20GBタイプと40GBタイプの2種類のみが販売されているため、以下は容量20GBタイプとして書き直してあります。



右側面 左側面
写真1 右側面。上からジョグダイアル、メニュー、再生/一時停止、早送り、巻き戻しボタンが並ぶ。ボタンクリックは浅いが、しっかりしたクリック感がある。写真2 左側面。上からACコネクタ、メインスイッチ、表示切り替えボタン、ボリューム。片手で持っても指が届く位置にすべて配置されている。
付属品
写真3 本体は片手に収まるサイズだが、HDDとバッテリを内蔵しているため、ずっしり感がある。ドライバと専用ソフトのほかにケースとイヤホンが付属する。

 本体の正面には青色バックライト付き液晶ディスプレイが装備され、演奏中の曲データの表示やプレイリストの選択が行える。操作系は本体の左右側面に分かれて配置され、片手で持った状態ですべての動作が行えるようになっている。右上にはジョグダイアルがあり、曲やプレイリストの切り替え、設定の操作は簡単だ。

 音楽ファイルの転送には付属の「Creative PlayCenter 3」を使用する。同ソフトはCDからのリッピングや音楽ファイルの管理、Zenとのオートシンクロ機能などを備えている。作成したMP3ファイルやプレイリストの転送がワンクリックで行えて便利だ。



EAX機能
写真4 EAX機能の1つ「Smart Volume」は、異なるレベルで録音された音楽ファイルの再生レベルを均一化して、連続再生中に音が大きくなったり、小さくなったりするのを防いでくれる。

 Zenは小型になっているとはいえ、基本的にJukebox 3の高機能を引き継いでいる。録音レベルの異なるCDから録音された音量を整える「Smart Volume」機能や臨場感溢れる3Dサウンドが楽しめる「ヘッドホンスペーシャリゼーション」、イコライザー機能、音質を変えずに再生スピードを調整できる「タイムスケーリング」などの「EAX機能」を搭載し、様々なリスニング環境を楽しめるのも大きな特徴だ。Jukebox 3同様に96dBのS/N比を持ち、音質のクオリティも高い。MP3特有の高音の割れた感じも少ない。

上面
写真5 Jukebox 3とZenで使えるオプションのリモコン「FMワイヤードリモコン」はFMラジオを内蔵。ボイス録音やFMの録音を可能にする。

 別売の専用リモコン「FMワイヤードリモコン」(オンライン販売のみ/6980円)を使えば、ボイス録音やラジオ放送の録音も行える。

 さらに、Zenは外部接続のストレージとしても利用できる。あいにくWindowsの「マイコンピュータ」にはマウントされないが、付属ソフトの「Creative File Manager」を利用してデータをやり取りする。インターフェイスはエクスプローラに似ていて操作性も良好だ。


 持つことが苦にならないほど小型なプレーヤもあるが、大容量で多くの音楽ファイルを入れておけるプレーヤの便利さは、一度使ったら手放せなくなる。


NOMAD Jukebox Zenの主なスペック
製品名 NOMAD Jukebox Zen
オーディオ形式 MP3&MP3 VBR(8~320kbps)/WMA(8~192kbps)/WAV(11~48kHz)
連続再生時間 約12時間
表示画面 青色バックライト付き液晶、132×64ドット/モノクロ
インターフェイス 20F&40F:USB 1.1、SD1394(IEEE1394互換)
20U:USB 2.0
本体サイズ 約75.9(W)×24.5(D)×112.6(H)mm
重さ 約268g

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン