このページの本文へ

セールスフォース・ドットコム、“salesforce.com Offline Edition 日本語版”の提供を開始

2003年02月06日 15時23分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セールスフォース・ドットコムは6日、ウェブベースのCRMシステム“salesforce.com”をオフラインで利用できる“salesforce.com Offline Edition 日本語版”の提供を10日に開始すると発表した。

Offline Edition
salesforce.com Offline Edition 日本語版

同製品は、オンライン版と同じインターフェースで、顧客情報のデータベースにオフラインでアクセスできるもの。インターネットに接続すると自動的にサーバーと同期して最新のデータに更新する。マイクロソフトのMicrosoft XML Core Services(MSXML) 3.0、Internet Explorer 5.5、.NETテクノロジーを利用しており、クライアントに特別なソフトをインストールする必要はない。

料金は、Enterprise Editionのユーザーは無料となり、Professional Editionのユーザーは1ヵ月あたりの1ユーザーライセンスが2500円(30日間の試用が可能)。動作環境は、IE6以上、Windows 98/2000/NT/XPが動作するPC/AT互換機。Pentium II-500MHz以上のCPU、128MB以上のメモリー、20MB以上のハードディスク空き容量が必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン