このページの本文へ

アスキーソリューションズ、閲覧率やクリック履歴の効果測定が可能な電子メール配信サービス“POST MAIL”を開始

2003年02月05日 16時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーソリューションズは5日、ブラウザーで操作が行なえる一括電子メール配信のASPサービス“POST MAIL(ポスト メール)”の提供を12日に開始すると発表した。代理店経由で販売する。

データベース画面
データベース画面

“POST MAIL”は、インデックスデジタル(株)のデータベース連動型メール配信システム『POEM』を採用した、1時間に15万通以上の配信が可能なメール配信サービス。携帯端末へのメール配信機能や、HTML/TEXTメールを同時に送信できる“マルチパート配信機能”、配信コンテンツの閲覧履歴をレポートする“クリックフィードバック機能”、メール受取人ごとに氏名/会社名/購入商品などのデータを埋め込む機能などを利用できるのが特徴。データベースには、顧客用の登録フォームを自動生成する機能が用意されているほか、CSVファイルのインポートも行なえる。

効果測定画面
効果測定画面

料金は、初期設定費が10万円、登録アドレス数に応じた月額料金となっており、5000アドレスまでが2万5000円、1万アドレスまでが4万円、2万アドレスまでが7万円、3万アドレスまでが10万円などで、10万アドレスを超える場合は問い合わせとなる。なお、価格には配信回数は影響しないという。

同社では、“POST MAIL”と、アクセスログ解析ソフト『SiteTracker』を組み合わせ、ウェブマーケティングソリューションとして提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン