このページの本文へ

NEC、企業向けパソコン“Mate”の“省エネ大賞 受賞記念モデル”を発売

2003年02月04日 19時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は4日、平成14年度(2002年度)の“省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞”受賞を記念し、従来機種より約30%低価格化を図った液晶ディスプレー一体型ビジネス向けパソコン“Mate(メイト)”2機種を700台限定で発売すると発表した。同日付けで販売を開始する。

『MA80W/F』
『MA80W/F』

“省エネ大賞”を受賞した液晶ディスプレー一体型のMateは、CPUに米トランスメタ社の“Crusoe”『TM5800-800MHz/900MHz』を採用し、電源にACアダプターを利用することにより、騒音の発生源となるCPUファンや電源ファンを搭載しないうえ、静音タイプの流体軸受けHDDを採用したのが特徴で、動作音は“木の葉のふれあう音”程度という(約20dB)。消費電力もノートパソコンなみの約31W。本体素材にも、エコポリカと再生プラスチックの混合素材(再生エコポリカ)や、六価クロムレス鋼板、鉛フリーはんだなどの低環境負荷素材を採用したという。

“省エネ大賞”受賞記念モデルはB.T.O.に対応しており、仕様例は、『MA80W/F』(PC-MA80WFRL2EFA)が、TM5800-800MHz、256MBメモリー(SDRAM)、20GBのHDD、24倍速CD-ROMドライブ、グラフィックスアクセラレーターにATI MOBILITY RADEONを搭載し、ディスプレーは15インチXGA液晶、OSにWindows XP Professionalをプレインストールする構成で、価格が19万円。109キーボードが付属する。販売数は限定450台で、出荷開始は19日。CPUをTM5800-900MHzとした『MA90W/F』は限定250台を販売する。価格は20万円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン