このページの本文へ

TBS、“Newsi”で動画の連続視聴サービスを開始

2003年02月03日 20時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東京放送は3日、コンテンツサービス“TBSインターネット”の動画ニュースサイト“Newsi”において、動画の連続視聴が行なえるサービス“Newsiの連続再生”を同日付けで開始すると発表した。併せて、対応したビューワー『3S-Viewer』を(株)ジェイストリームの協力で開発したことも発表した。

“Newsi”
“Newsi”(選択画面)

『3S-Viewer』は、動画ファイルごとにプレーヤーを起動するのではなく、“自分が見たいファイルを、自分が見たい数だけ、自分の好きな順番で”連続視聴できるのが特徴(ただしNewsiでは最大10項目に制限)。ちなみに3S-Viewerの“3S”は、“Sequential(一連の)”“Series(つながった)”“Streaming(ストリーミング)”を意味するという。

視聴するには、“Newsi”のページにアクセスし、一覧表示されるニュースの項目の頭にあるチェックボックスを、視聴したい順番にクリックする。項目を選択したのち、ページ下部の“まとめて見る”をクリックすればビューワーが起動し動画が再生される。ビューワーには、項目名や見出し記事も表示されるほか、項目と項目の間には3秒間のジングルまたは動画広告が表示されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン