このページの本文へ

デル、企業向けB5ノートにワイヤレスLAN機能を標準で搭載

2003年02月03日 15時49分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は3日、ワイヤレスLAN機能を標準で搭載した企業向けのB5ノートパソコン『Latitude(ラティチュード) C400』と『Latitude X200』の販売を4日に開始すると発表した。

Latitude X200
Latitude X200

これにより、従来はオプションで提供していた『TrueMobile 1150 ワイヤレスLAN内蔵 Mini-PCIカード』を標準で装備し、Wi-Fi(IEEE 802.11b)規格の無線LANに対応する。

価格例としては、『Latitude C400』が、モバイルPentium III-M-1GHz、830Mチップセット、128MBのSDRAMメモリー、20GB HDD、12.1インチのXGA対応液晶ディスプレー、最大24倍速のCD-ROMドライブ、外付けFDドライブ、10/100BASE-TX対応のネットワークコントローラー、Windows XP Professional(SP1)という構成で19万3000円。

『Latitude X200』は、超低電圧版モバイルPentium III-M-933MHz、830MGチップセット、128MBのSDRAMメモリー、30GB HDD、12.1インチのXGA対応液晶ディスプレー、最大24倍速の外付け型CD-ROMドライブ、10/100BASE-TX対応のネットワークコントローラー、Windows XP Professional(SP1)という構成で18万8000円。 いずれも、24時間プレミアム電話サポート、3年間オンサイト保守サービス、3年間標準コンプリートケアが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン