このページの本文へ

「私、Sっぽいのも似合うかも…」大城美和がDVDで網タイ&ボンデージにも挑戦

2003年02月02日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 『給与明細』(テレビ東京)、『エイケン』(文化放送)などで活躍中の大城美和ちゃんのDVD『I love Me』(トラフィックジャパン/3800円)が発売になり、ASOBITCITYで記念イベントが開催された。

 サイパンで撮影されたという今回のDVDの見所はミニドラマ。「ソーラーガールっていう光合成をしないと生きていけない女の子を演じてます。いままでたくさんDVD出してきたんですけど、ちゃんと台本があったのははじめて。絶対大城じゃない、っていう姿が見れると思います」とのこと。ミニドラマでは女子高生の制服姿の大城美和ちゃんも見ることができる。もちろん水着シーンなどイメージ映像も収録されているが、お気に入りは「Sっぽい女性の格好」。「網タイとかはいてボンデージっぽい格好をしてる、なんかムチ打ちそうな…ちょっと、えっ!って思うような衣装があるんですよ。自分で観てても、これ似合うかもって思っちゃいました。普段とのギャップが面白かったですね」とのことだが、むしろそっちの方が近いかもね、と美和ちゃんは笑う。



じゃんけん大会の勝者にはお馴染のポラ撮影のほか、1名に100枚セットの写真という豪華なプレゼントも

 イベントでは、恒例のじゃんけん大会が何度か行われたが、負けつづけた人が生写真をもらえるという形式、1名に100枚セットの写真が当たるといった企画もあり、100名以上のファンで埋まった会場は大いに盛り上がった。
 今後の抱負については「最近バラエティーが面白くなってきたので、もっとテレビに頑張りたい」と話した。なお、3月にはキングレコードからCD「エイケン」デビュー、今春には映画『飛鳥からの風』が公開予定となっている。また、3日にはクイズ番組『ヘキサゴン』に出演するという。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ