このページの本文へ

「バレンタインのチョコは自分で食べちゃいます」平山あやがイメージビデオ発売イベントで

2003年02月01日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月25日からロードショーとなっている『ラヴァーズ・キス』に主演の平山あやちゃんのイメージビデオ『平山 綾 IN ラヴァーズ・キス』(ハピネットピクチャーズ/ビデオ・DVD:3800円)発売記念イベントが2月1日、ヤマギワフト館で開催された。

 2001年に瑞々しい演技で注目を集めた『ウォーターボーイズ』以来の映画となるが、今回の『ラヴァーズ・キス』では期限付きの恋愛に悩む女の子を演じている。『平山 綾 IN ラヴァーズ・キス』は映画撮影の舞台となった鎌倉を再訪し、映画の映像も盛り込みながら展開していく内容。記者会見では「鎌倉というと大仏のイメージしかなかったんですけど、なんな暖かい街のイメージに変わりました」「今回のイメージビデオで再度鎌倉に行ったときはとても懐かしかった。まだ、映画を見てない人もこのビデオを見れば違った楽しみができると思います」と話した。



 ところで平山あやちゃんと言えばキャベツ好き。昨年の七夕イベントでは「最近、キャベツ食べすぎでヤバいんですよ。ほかの食べ物が食べられなくなりそうで…」と話し、代わりの食べ物を探すと宣言していた。今回もキャベツの質問がでたが、「今はキムチを食べ続けてます」とのこと。理由は「肌にいいと聞いたので」。キムチも食べ過ぎるとヤバいかも…。

 ほか「バレンタインデーにチョコをあげたい人はいますか?」との質問には、「私、幼稚園の時以来あげたことないんですよ。自分で食べちゃいます(笑)」「将来作れる人がいたらいいなと思いますね」と話した。



※名前表記を「綾」から「あや」に変更したが、映画が綾で出演しているためイメージビデオのタイトルも「綾」になっている
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ