このページの本文へ

カノープス、カスタムメイド対応パソコンの販売を行なう“C3ショップ”を開始

2003年01月31日 21時20分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は31日、同社の直販サイト“Canopus Direct Shop”の中で、カスタムメイド対応パソコンの販売を行なう新サービス“C3ショップ”を開始したと発表した。C3はCanopus Customized Computerの略。

C3ショップでは、カノープスのグラフィックスアクセラレーターカードやビデオキャプチャーカードなどを組み込んだパソコンを、CPU/メインメモリー/HDD(2台)/光メディアドライブなどのスペックを指定して購入できるというもの。31日現在では、5インチベイ×3、3.5インチベイ×2、HDDベイ×2を持ち、幅445×奥行き470×高さ185mmのミドルタワーケースを採用したPentium 4/Celeron搭載モデルが販売されている。価格は14万9100円から。支払方法は、郵便振替/銀行振込/クレジットカード(JCB、MasterCard、VISA)/代金引換/分割払い(Orico)が利用できる。

また、発売記念限定モデルとして、TVチューナー付きMPEG-2エンコーダーカード『MTV1200HX』搭載モデルなど4モデル(各限定50台)が発売されている。価格は21万8000円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン